花粉症に効果があるの?

花粉症人口は年々増えているといわれています。特に多い季節は春ですね。せっかく春は暖かくなって外で過ごすのが楽しくなるはずの時期なのですが、花粉症の人は外出するのも嫌になってしまう季節でもあります。春をめいっぱい楽しむためにも、花粉症のために何かできることはないのでしょうか…身近にできる対策として、乳酸菌の摂取があります。口コミも踏まえて、乳酸菌と花粉症の関係について考えていきましょう。

 

花粉症に役立つ乳酸菌って?

そもそも花粉症というのは、異物を体が感じ取り、それを排除しようとして働く免疫のシステムです。鼻水や咳などで花粉を体外へ排出しようと頑張っているのです。体が自分を守る正常な働きではありますが、やはり外に出るたびに花粉を察知して症状が出ていては生活がしずらくなってしまいますので、その反応を抑える方法で花粉症対策は行われます。そこで用いられているのが、乳酸菌なのです。

 

どうして乳酸菌なの?

乳酸菌が花粉症をどうやってケアしていくのかというと、そもそもヘルパーT細胞というリンパ球があり、これが増えたり減ったりすることで花粉症を招いてしまうといわれています。ヘルパーT細胞には1型と2型があるのですが、通常であればどちらもバランスよくなくてはいけません。ただ、花粉症の場合は2型が増えて、異物を察知して排除しようとするIgE抗体を増やしてしまうのです。そうならないために、2型を増殖させないように働いてくれるのが乳酸菌、というわけです。結果的にIgE抗体が発生しづらくなるので、花粉症の症状を和らげることとなります。

 

口コミを見てみよう!

  • 「悩まされていた花粉症が、今年はあまりない!」

本当に乳酸菌がいいの?とちょっと怪しみながら、でも花粉症を何とかしたいという気持ちだけはあったので、とりあえず試してみることに。寒い時期から飲み始めて春を迎えたとき、いつもよりは快適に暮らせていることに気付きました。春の外出はすごく嫌で、せっかくのお花見も毎年出来なかったのですが、今年は思いきって花見にいってみたところ、少しは花粉が気になりましたが、去年よりは外での過ごしやすくなった気がします。

  • 「春が好きになりました」

花粉って春を楽しむ機会を奪う、憎い存在…。何とかしたくで色々と対策を探していたら、見つけたのが乳酸菌。春のお出かけを楽しめるようになったのは、多分乳酸菌のおかげですね。

 

春を楽しむためには、花粉症とはさよならしたいところです。乳酸菌で花粉症とさよならできるように、症状の出る前に対策として行っていきましょう。

Copyright 乳酸菌サプリ口コミ情報満載! All Rights Reserved.